youtubeアノテーション機能の活用方法

たけやん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

動画解説

メルマガフォームやブログ、チャンネル登録への重要な導線

 

こんにちは

 

家庭円満せどらーたけやんです。

 

 

youtube動画でアノテーション機能を利用することによって、様々な媒体への誘導が可能になります。

流れとしては、動画を見てもらって価値を感じてもらえたら、すぐ次のアクションに入ってもらう感じですね。

 

 

それではアノテーション機能の設定方法についてやっていきましょう。

 

 

アノテーションを設定するためには、youtubeのクリエイターツールでの編集が必要になります。

それでは動画編集内の「終了画面とアノテーション」という所をクリックしてください。

 

 

 

そうすると様々な設定ができるようになります。

こちらは僕の設定ですが、チャンネル登録、おすすめ動画などに誘導するようになっています。

 

 

作成動画の最後の20秒から、このアノテーションを表示する事ができるので、あらかじめ動画内にアノテーション用のものを作っておいたほうがいいと思います。

 

20秒以内でなら、アノテーション広告をどの時間に出すか、どの場所に出すか、自由自在ですので編集してみて下さい。

 

 

どういう要素のアノテーションを入れられるのかは以下のようになります。

 

 

僕も本当はメルマガLPへのリンクを入れたい所ですが、まだ出来上がっていないので完成次第追加するつもりです。

是非色々紹介してみて下さい。

 

 

youtubeには「カード」という機能もあります。

 

 

こちらを使うと、動画の途中に広告を表示する事ができるので、お好みで使ってみてください。

それでは!

この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.