情報発信=「自分」をせどりする

たけやん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは

家庭円満せどらーたけやんです。

 

 

僕が今取り組んでいるのは、上流仕入れ
と他販路販売、という事は折に触れて
お話していると思います。

 

 

というのも、

 

 

上流仕入れで圧倒的な安価で仕入れ、

それを他販路販売で速攻で売りさばく。

 

 

この流れが最も効率的で、将来的にみて
も伸びしろがあると思います。

 

 

それで他販路販売の話なんですけど。

 

 

今は情報発信に比重を置いていてあまり
取り組めていないのが非常に歯がゆい
んですけど、

 

 

実は今、Amazon、ヤフショの他に契約
する所までこぎつけているモールが
2つあります。

 

 

1つ目はWowma!

2つ目はQoo10

 

 

本当は楽天もやりたいんですよ・・・
だけれども現状手が回らないのに
加えて、

 

 

手数料がきつい・・

 

 

それに対して、ヤフショ、Wowma!、
Qoo10は手数料ゼロ!

 

 

だからとにかく準備だけは着々と
進めているわけなんですけど、

 

 

結構注目しているのがQoo10です。

 

 

利用者数は他のモールに対して
少ないんですけど、出展者も少ない。

 

 

そして業績は右肩上がり。

 

 

更にはFBAとほぼ同様の配送システムも
備える、など・・・・

 

 

これから来そうな予感がします。

 

 

ただ、Amazon以外のモールに共通して
言えるのは、

 

 

納品ビジネスじゃないって事です!

 

 

Amazonは完全な納品ビジネスですよね。
基本的に商品仕入れたら誰かの作った
ページにあいのりするだけ。

 

 

それがゆえに今、競争の激化が引き起こ
されてるわけですけど。

 

 

Amazon以外のモールで必要となるのは
マーケティング力やデザイン力。

 

 

言わば情報発信よりの能力が必要と
されてくるわけですね。

 

 

せどりと情報発信を別物という人が
いますが、それは大きな間違い。

 

 

情報発信はいわゆるせどりする商品
が「自分」なわけですよね。

 

 

そして「自分」というのは自社商品と
同様なわけなので、売り込むための
マーケティングが必要なわけです。

 

 

その結果、コンテンツや教材や
コンサルが売れていくわけですよね。

 

 

安く仕入れて
(自分は原価ゼロ)

高く売る
(価値を提供すればする程高価に)

 

 

ってわけですよね。

 

 

それで、せどりをやって情報発信を
やらないのはもったいなさすぎる
いう事で多くの発信者さんが、

 

 

せどり×情報発信を提唱してるわけ
ですよね。

 

 

Amazonで販売するだけだったら、
情報発信の要素はあまり必要なかった
かもしれません。

 

 

しかし、Amazon全依存が難しくなった
今、確実に情報発信のスキルは必要に
なってくると思います。

 

 

・上流仕入れ

・他販路販売

・情報発信

 

 

僕がなぜこの3つに取り組んでいる
かというと、それぞれが相互補完
できる関係にあるからです。

 

 

たとえば、

 

上流仕入れ商品を他販路で売る、

 

それぞれのノウハウを発信する、

 

発信する上で得た知識を他販路の
サイト構築に生かす、

 

情報発信で得た資金を上流仕入れ
に回す

 

といった所ですね。

 

 

時間のない副業せどらーだからこそ
「いかにレバレッジをかけるか」
ここを意識する事が大事ですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.