せどり→情報発信の自然な流れ

たけやん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

今、自分の今まで学んだ情報発信についての知識や実践したことを動画にまとめる作業をしています。

 

 

 

防備録の意味合いもあるし、現状のシェアをさせていただいて自分の理解を深めるという意味合いもあります。

ただ、やはりせどりと情報発信は非常に親和性が高いので、せどり→情報発信の流れはとても自然なもののように思えます。

 

 

 

これは、学生時代に勉強をして、できるようになったら人に教えることができるのと一緒で、

今までせどりで得た知識と経験をブログとか動画で人に教える事ができるんですね。

 

 
そして情報発信をやっている以上、いいかげんな事は言えないし、
なるべくせどりでも高い実績を上げたい‥

 

 
いわゆる、情報発信をやっているからせどりをやらなければネタがなくなる!
という事でせどりも頑張る、といういいスパイラルに入れるんですね。

 

 

今は情報発信なんか全く興味が無い人でも、せどりに取り組んでいくうちに「人にせどりを教えたい」と思う人が少なからず出てくると思います。

 

 
その時の為に意識的に自分の持っているノウハウを分かりやすく記録しておくとか、ちょっと専門的なノウハウを学んでみるとか、色々準備しておくと後々、いい事があると思います。

 

 

情報発信をしなくても、知識の体系化は外注化をする上でも大切になってくるし、自分のスキルアップにもつながりますので。

 

 

<情報発信で自己ブランディングが重要になってくる理由について動画で解説しています>

 

この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.