『基準値』を上げる必要性

たけやん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

1日〇〇円仕入れられないと気分が悪くなる状態を作る

 

 

「せどりをするのが苦痛」という人は多いはずです。
普通のサラリーマンが休んでいるはずの時間に店舗を駆けずり回り・・

 

 

 

テレビを見てお酒を飲んでいるはずの時間に出品作業をして・・

誰にも相談することができず・・・

 

 

 

明らかに普通のサラリーマンとは違う生活を送っていく事になります。

 

 

 

そしていつの日か「日常に押しつぶされる」
という話は以前、したこともあると思います。

 

 

 

「せどり」と「それ以外の楽しみ」で最終的には「それ以外の楽しみ」をとってしまうということですね。

 

 

それを防いで、せどりを続けていくためには「せどりにフルコミットした状態を日常化してしまう」のが一番、という話でした。

 

いわゆる、「せどりがストレス解消」「リサーチが趣味」「せどりの売り上げみないと気持ち悪い」状態にしてしまうわけですね。
これはいわゆる「自分の基準値を上げる」という事でもあるのですが、先日youtubeで見た動画で更に腹落ちしました。

 

 
基準値を上げるとここまでになるのか・・・
とびっくりした動画でした。

 

 

僕は4.5時間睡眠で作業時間をひねり出していたので、すごく頑張っている方だと思っていたんですが、完全に思い違いでした。

 

 

実際に本でも動画でもいいので『基準値の高い人』の考え方を真似ぶ(学ぶだけじゃだめ)事で、自分の基準値を変革していく事が大切です。

 

 

本当は基準値の高い人のそばにいるのが一番なんですけど、まずは動画とかを見てみて「この人はどういう考え方でこの結果に至っているのだろう?」というのを考え、納得したらその部分を真似して・・という事を繰り返していくのがいいと
思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.