95%の無意識を変えられない限り、行動は変えられない

たけやん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

なぜ僕らは「行動」できないのか?

 

人は5%の意識、95%の無意識で構成されていると言われています。
そして、多くの人が今までの自分を変えられないのも、95%の無意識が変革する事を許さないからです。

 
若い頃からしっかり成功体験を積み上げている人が非常に成功しやすいのは、もう95%の無意識に成功する為のマインドセットがしっかりとインストールされているからです。

 
すなわち「ためらわずに行動できる」ということです。
これは簡単なように思えるのですが、凄まじく難しい事です。
多くの人は行動する事すらできないからです。

 
たとえば、せどりでは「ノウハウが重要」とかいいますが、結局の所「行動できる」事が一番重要だったりします。

 

 

しかし、成功体験が無い人、人生で何も積み上げられなかった人が「行動できる」ようになるためには相当な努力を要します。

 
5%の意識で95%の無意識を変えていかねばならないからです。
口で言ってるだけでは95%の無意識は何も変わりません。

 
多くの人が「必ず○○円稼ぐ!」と言って消えていくのはそのためです。
実際に○○円稼ぐ為の努力や行動を、無意識の抵抗を受けながらもやり通さなければ、変えることができないんですね。
自分の無意識だけあって、口先だけ、とかは通じないわけです。

 
僕は最初、せどりや情報発信で周りの人と自分を比べて、落ち込んだり作業をやめたりしていました。
そして「自分には時間が無いから」というのを理由にして、何もしないことを正当化していました。

 

 

しかし、この「意識と無意識」の話を聞いて、『自分のライバルは自分しかいない』ということに気付きました。

 
自分に自分を認めさせる、というのは何だかよく分からない言い方ですが、この95%の無意識を味方にできるようになれば、目標に向かって共に向かっていける最高のパートナーが見つかるというわけですね。

 

自分が落ち込んでいても、迷っていても、常に目標に向かっていけるように矯正してくれる。
まずは行動を積み重ねていくことによって、無意識を味方につけましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.