徹底したコスパ主義になる事のメリット

たけやん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

自分が1時間でいくら生み出せるか?

 

時短せどりを実践していると、自然とコスパ主義というのが身に付いてきます。

 

 

自分のせどり時給。
ここから派生させて、すべての事を考えていくようになるんですね。

 

 

例えば、仕入れた商品の梱包&出品作業。
この作業がいくらお金を生み出すか、ということを考えると、0円です。

 

 

だったら少しお金を払ってでも外注化した方がいいですよね。
自分のせどり時給が外注費を上回っている、というのが大前提ですけど。

 

 

店舗を回る時間がコスパが悪いと思うから、移動時間が一切必要ない電脳せどり。
惰眠をむさぼる時間のコスパが悪いと思うから、きっちり4.5時間睡眠。

 

 

そのようにどんどん自分の時間対効果を上げていけるようになるわけです。

 

 

ただ、このコスパ主義。
突き詰めていくと精神が崩壊します

 

 

人間は機械じゃないですからね(汗
僕も最初はストイックにやっていたんですが、早々に精神が安定しなくなりました。

 

 

息抜きは絶対必要です。
僕の場合それは家族との時間で、リフレッシュできています。
そして息抜きの時間以外は、徹底してストイックに。

 

 

コスパ主義を徹底させる事によって、逆に家族との時間を大切にできる、という最高の状態が生まれるわけですね。

 

 

生き急ぐのって、疲れそうだし絶対にしたくない生き方だなー、と思っていましたが、なかなか楽しいです。

 

 

暇つぶしのためにパチンコに行ったり、一日中寝てたりしてだらだら生きてるより、逆に疲れない気がします。
ぜひコスパ主義、やってみて下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.