結果を出すのに必要な作業量

たけやん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは

家庭円満せどらーたけやんです。

 

 

今日、「結果を出す人の作業量」が
すごく気になって、情報を集めて
いました。

 

 

せどりは結構バラバラで計測できな
かったんですが、

 

 

情報発信系では結構似通った基準値
が挙げられてました。

 

 

最低限必要な作業量はこんな感じ。

 

 

ブログ  200記事

メルマガ 300通

youtube  100動画

 

 

これくらいやってから、作業してる
のに稼げません、と言え。

 

 

そんな感じで結構多くの方が挙げら
れてました。

 

 

こういうの見てると、

「ワンクリックで〇〇万円!!」

「1通のメールで〇〇万円!!」

その裏にはものすごい量の努力と
計算があるんだろうな、と思い
ました。

 

 

僕なんかでいえば、

ブログも
メルマガも
youtubeも

全然、やってる域には達してません。

 

 

ある人が、
「僕は師匠にすごい額のコンサル代
を払ったけれども習ったのはスピード感
だけ」

 

 

と言ってました。

 

 

今の変化が早い時代だからこそ、基準値
の上昇&スピードは成功の大事な要素
なのかもしれません。

この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.