header

上流仕入れのアプローチ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画解説

3つのアプローチ方法でメーカー取引しよう

 

こんにちは

 

家庭円満せどらーたけやんです。

 

 

メーカーや卸と継続的に取引をしていくためには様々なアプローチ方法があります。

まずはヤフオクやフリマアプリから業者を見つけていくという方法

 

 

具体的なアプローチとしては、大量販売している出品者に在庫の有無を聞き、今後も仕入れられそうなら継続取引を申し出る形です。ヤフオクやフリマアプリには業者も多く出品しているため、ここから探していくことでも取引相手を見つける事ができます。

 

 

ただ、コメント欄での直取引のやり取りは禁止されているので、相手がダンボールで商品を送ってきた際に記載された電話番号に電話していきましょう。

お礼の電話のついでに、継続取引をお願いしたら成功確率が上がります。

 

 

次はGoogle検索で調べていく方法です。

こちらはシンプルに「サプリメント 卸」などのワードで調べていきましょう。

メーカーの場合は、「サプリメント メーカー」などですね。

 

 

そこで見つけたメーカーホームページの「お問い合わせ」から連絡していきます。

メールのテンプレートを作っておくと非常に楽にできます。

 

 

最後に展示会に行く、という事ですね。

こちらは相当効率のいい方法ですね。

多くの企業が集まってくる場所に出向いてアプローチしていくわけなので、多くの企業と商談をする事ができます。

 

 

ジェトロ主催の展示会が有名なのでチェックしてみて下さい。

たくさん開催されてます。

↓↓

https://www.jetro.go.jp/

 

 

この3つのアプローチ方法を使って、メーカーと交渉してみていただけたらと思います。

それでは!

家庭円満せどらー メールマガジン

【上流仕入れスタートアップマニュアルをプレゼント中】

上流仕入れのためにまず何をすればいいのか? メーカー、問屋へのアプローチは非常に参入障壁 が高いように見えますが、実は必要な行動は 驚くほどシンプルです。 このマニュアルでは、上流仕入れのために必要な 行動を最初から詳しく解説しています。

お名前

メールアドレス

takeyan4219