header

ヘルス&ビューティジャンルの美味しさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

僕はせどりで「書籍」「CD」「DVD」「楽器」「ヘルビ」を中心に仕入れをしているわけですが、とりわけ最近力をいれているのはヘルビ(ヘルス&ビューティ)になります。

 

 

 

一時期多くのせどらーが「ヘルビは稼げる!!」といって参入してきたと言われるジャンルですが、供給の方が明らかに上回っている印象です。

 

 

 

なんだかんだ面倒くさくてカテゴリ解除申請をしてない人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

実は僕はつい最近まであまりヘルビに力を入れていませんでした。
なぜかというと、利益額の低さのためです。

 

 

 

やはり一点単価は低くなるので、DVDなどの高単価商品の方がいいと思ったんですね。
しかし、考えを改める出来事がありました。

 

 
今までほぼほぼ中古商品を扱ってきたのですが、Amazonの長期保管の規定変更があり、また商品回転率も徐々に落ちてきました。

 

 

 

これは中古商品の写真撮影をやめてしまったことにも原因があると思うのですが、なにしろ出品代行さんに撮影を頼むと300円〜500円はかかります。

 

 

このように回転率が落ちた事により資金繰りがかなり悪くなってしまったので、しばらくミドル〜ロングテール商品を扱うのをやめて、高回転商品を扱おうということになったわけです。

 

 

 
そこでどのジャンルを扱おうか迷いました。やっぱり高単価商品の方が時間帯効果がよくなるので、新品家電やろうかとか思いました。
しかし、今から激戦区に参入するよりは、初心者さんは確実に入ってこれないヘルス&ビューティ仕入れを本格的にやる事に決めました。

 

 
そこでヘルビの猛リサーチを始めたわけですが‥
その商品回転率の高さに正直驚愕しました。

 

 

基本的に消費するものなので需要は半端ないわけです。

そして一回利益が出る商品を見つけたら何度もリピートできます。

 

 

 

これはすごい!と言う事でひたすらヘルビに時間を費やしてます。
利益率10%だとしても回転率が高ければ、利益額はどんどん積み上がります。

 

 

しばらくはヘルビに集中して取り組むと思うので、また何らかの形でシェアさせていただきたいと思います。

それでは!

家庭円満せどらー メールマガジン

【上流仕入れスタートアップマニュアルをプレゼント中】

上流仕入れのためにまず何をすればいいのか? メーカー、問屋へのアプローチは非常に参入障壁 が高いように見えますが、実は必要な行動は 驚くほどシンプルです。 このマニュアルでは、上流仕入れのために必要な 行動を最初から詳しく解説しています。

お名前

メールアドレス

takeyan4219