header

ヤフオク仕入れをする時に初心者を見分ける方法をマスターする

ヤフオク仕入れをはじめる時に商品選びはとても迷いますよね。

 

せっかくせどりをするのですから、ライバルが少なくできるだけ売上に直結するような商品を仕入れできたほうがいいですよね。ここではヤフオクで仕入れをする方法についてご紹介します。

 

ヤフオクの個人出品者を見分ける方法とは?

 

ヤフオクでプロかそれとも個人で出品しているのか見分ける方法はとても簡単です。

 

このポイントを知っているだけで、あなたの商品選びにも役立ちますし、あなたが商品として投稿する場合のポイントとしても使えますのでぜひマスターしておきましょう。

 

  1. 商品写真撮影

 

ヤフオクで商品写真は必ず載せますが、その写真が明らかに素人っぽいなと感じるポイントがあります。

 

例えば、明らかに画像が汚いものや電球の光が入っていたり余計なものが写っていると素人が出品していると判断することができます。

 

販売者にとって商品の写真撮影は店頭にある商品と同じ意味がありとても重要なものです。写真のレベル=出品者のレベルといっても過言ではありません。あなたもAmazonに商品を出品する時に注意してみてくださいね。

 

逆にせどらーに買ってもらうためにわざと素人っぽく撮る、というワザもあります。

 

  1. 評価の数

 

ヤフオクで商品の評価数が300件以内であれば個人で出品しているものになりますし、1000件を超えているものであればおそらくプロの人がやっています。

 

評価の数でせどりの出品者について判断することもできますが、一概に決めてしまうとせっかくのチャンスを棒に振ることになりますので、評価件数が多いものでも「これならいけそうかも!?」と思うものがあればそのままにはせず、残しておきましょう。

 

 

ヤフオクで仕入れをする時に使えるキーワードとは?

 

ヤフオクで利益商品を見つけられる可能性が高まる「キーワード」があります。

 

例えば、「新品」「格安」「未開封」などのキーワードです。

「未開封」であれば、本当は新品で出品できるのに、出品者の遠慮などから中古で販売されている可能性があります。

 

その場合、中古価格で仕入れられるので、価格差が出やすいということですね。

 

 

ヤフオクでリサーチしていく時は「上から順番」とかではなくて、「仕入れできる商品をヒットさせる可能性が高いキーワード」である程度絞り込んでからリサーチしていった方が、効率よく時間を使っていく事ができます。

 

CD、DVDなどのメディアでは、この「未開封」というキーワードが特に使えますので、是非試してみて下さい。

takeyan4219