header

Amazonに登録されていない商品で「独占販売」

大手通販サイトのAmazonでは欲しいものがあって検索すればなんでも揃います。

 

今まではAmazonを使いせどりをする時は商品登録があるものをせどりする方法を紹介しましたが、あえてまだ商品が登録されていないものを選び、「独占販売」をすることもできます。

 

Amazonで独占販売をするメリット&デメリット

 

Amazonで独占販売をするメリットとしては他のライバルに気付かれるまで、独壇場で商品を販売できることでしょう。

 

その分過去のモノレートによる販売履歴がないというリスクは伴いますが、やり方次第では安全にせどりを販売することができます。

 

例えば、今売れている商品の色違いのものを仕入れ、Amazonで販売すると売れる商品は安定しているので、必ずその商品の購入者がでてきます。

 

フライングタイガーなどもその一つになり、店舗数が圧倒的に少ない商品ですがデザインの良さと低価格帯、雑誌などで頻繁に取り上げられることもあり人気商品として定着しています。

 

Amazonでフライングタイガーの人気商品を探し色違いのものからせどりをはじめてみましょう。

 

Amazonで新しく独占販売をする時のポイント

 

Amazonで独占販売できそうな商品は日々のリサーチから探すことができます。

 

例えばいつもの流れでモノレートを使い、気になる商品を検索します。ヒット数が多すぎるとライバルが多いので少なめなアイテムを選ぶようにしましょう。

 

さらに、Amazonを開いて同じ商品があるのか検索します。セラーセントラルを開き、「カタログ」→「商品登録」→「商品を1点ずつ登録する」の画面にしてくださいね。

 

モノレートの検索数とAmazonの検索数どちらのほうが多かったでしょうか。モノレートの結果になくAmazonの結果にある商品だけを絞りみていくと「Amazonに在庫がない」アイテムが簡単に見つかります。

 

この方法で検索できるのはある程度売れるアイテムになるので、すぐにせどりの結果に繋がる場合もあります。ライバルも少ないのですぐにやってみるのをおすすめします。

 

 

このように日々のリサーチ方法を工夫することによって、仕入れの幅を広げる事ができます。

 

独占販売のリサーチ方法を知っているだけで資産の構築にも繋がりますのでまずは色違いなど売れている商品からヒントを得て挑戦してみましょう。

 

初心者のうちは売れるかどうか判断しづらい商品には手を出さないようにしましょう。確証を得てから仕入れ&出品をした方が高い効果を得やすくなり、利益率もあがりますのでしっかりリサーチして売れる商品を見極めましょう。

takeyan4219