header

季節を意識した商品をせどりする

せどりの手法はさまざまですが“季節感”を意識してせどりをする商品を選ぶと高額な利益で売ることもできます。

 

季節と関係のない時期だとほとんど定価と変わらないものでも、季節感があるだけで数倍の価値になるものも。

 

せどりに慣れてきたら季節感を意識したものにも挑戦してみるといいでしょう。

 

 

イベントを意識するだけで商品の価値があがる!

 

日本にはクリスマスやお正月、バレンタインなど季節ごとの行事がたくさんあります。

 

そしてこういった行事関係になるといつもは節約を気にしている人でも「せっかくのイベントだから」とお財布のチャックが緩くなるものです。

 

例えば、クリスマス商戦となっていれば通常よりも高いケーキやお酒、ディーナーなどが驚くほど売れていきます。

 

せどりの分野でみると、子供が欲しいといっていたおもちゃが大人気シリーズで売り切れてしまったとします。多くの親御さんは何とか手に入れようとAmazonや楽天などインターネットで探しますよね。

 

それが定価よりも高い価格設定だとしても必ず買うものです。

 

バレンタインでみても、子供が手作りでチョコレート菓子をつくるような商品は売れるので一時的に値上がりをしていることもあります。

 

他にも限定商品のチョコレートなど定価の数倍の価値で売り買いしているのも見かけます。日本人は特にこういったイベントごとにあわせてお金を使う傾向にあります。

 

こんな商品も高額になるかも?!

 

毎年後半になると、来年度の手帳が売り出されます。今はスマホで管理する時代になったとはいえども、手書きの手帳人気は根強く、多くのバラエティショップで手帳コーナーが大々的につくられるほどです。

 

そんな手帳の場合、限定品やキャラクター物の人気が高くプレミアがつく場合もあります。

 

また、手帳コーナーでは年が明け1月になると手帳の価格は思いっきり下がります。

 

なかには半額程度になる場合も。

 

その時にまとめてせどりとして仕入れておき、Amazonに出店すると驚くほど高値で購入する人がでてきます。店頭を探したけど見つからずどうしても欲しい人というのは必ずいるのです。

 

こういった季節感を意識することで通常では考えられないほど高額に販売することもできます。

 

この商品はどのぐらいの価値がつくものなのか?見極める目が必要になりますので、ある程度せどりに慣れ、結果がでてきた人なら問題ありません。

 

季節感はせどりする上で、とても重要であることがわかりますね。

takeyan4219