header

夫(妻)にせどりを反対されている人へ

「説得」しない

 

自分の妻や夫がせどりをする事に協力的な人は本当に幸せです。
しかし、大多数がそうではないと思います。

 

 

反対、もしくは黙認という人が多いのではないでしょうか?
一番身近な人に反対されていた場合、それは一番つらいことですよね。

 
常にひとりぼっち。
誰にも何にも話せない。
家族の心がどんどん離れていくように感じる。

 
家族に白い目で見られているうちに、何だか自分のやっている事が馬鹿らしくなって、
せどりを続ける意味が分からなくなってしまいます。
僕の妻もせどりをする事に対して懐疑的です。
とにかく僕の失敗を恐れているようで‥

 

 

最初の内は僕も「今月は○○万円達成する!」とか言っていました。
妻に僕のやっている事を分かってもらいたくて必死でした。

 

 

家族にせどりを反対されている多くの人も、僕と同じような行動をしていると思います。

 

 

しかし、それは絶対にやってはいけない事でした。
「家族」=「最大の反対者」だからです。

 

 

家族にしてみたら、「変な勧誘に引っかかっているんじゃなかろうか?」とか「騙されてやしないか?」と、本当に僕の事を心配してくれているのです。

 

 

そして僕には『正規のルート』(会社で定年まで勤め上げる)を通ってほしいので、変な副業なんかしだすと、不安で不安でしょうがないわけです。

 
そして、世の中には「口だけ人間」が大多数なので、いくら僕が理想を語った所で信じる訳ないんですね。

 
僕は今、妻にせどりや情報発信の事は一切言っていません。
実際、全ての作業は妻と子供が寝た後にやっていますしね。

 

 

本当に家族に認めてほしくて、信じてほしいなら結果を出すしかないんですよね
口だけだと思われないように。
その事を思い知らされました。

 
家族に反対されて説得を試みている、という人は「説得しない」という選択肢も考えてみて下さい。
そもそも分かってもらえるわけがない、と思っていれば心が軽くなると思います。

 

 

「家族を幸せにするために」とかの想いは胸の中にしまって、ひたすら凡事徹底(誰でも出来る事を
誰も出来ないくらいやりこむ)。
これがベストだと思っています。

takeyan4219