header

視野狭窄に陥りがちなせどらー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

気づかぬうちにハマっている「~固定」

 

僕も含めてせどらーが陥りがちなのが、視野狭窄による「ジャンル固定」「手法固定」です。
自分なりの稼げるパターンというのを作っていく事によって仕入れは安定しますし、何より『楽』だからですね。

 

 

もちろん、自分の勝ちパターンを作っていくのは超重要なんですけれども、問題点があります。
それは「変化に対応できなくなる」ということです。

 

 

例えば、これだけAmazonの規制が続いていて、間違いなく将来的にその規制が強まっていくと分かっているのに、何も考えないようにして従来のせどりを続けている‥

 

 

考えすぎても意味が無い。
というのもあるかもしれませんが、ここはちょっとでも考えていかなければいけない所ですよね。

 

 

難しすぎてどうしたらいいか分からない。
という場合は、ネットで検索したら分かります。ある程度、道筋はベテランせどらーさんによって提示されているんですね。

 

メーカーや卸開拓によって、正々堂々とAmazonで販売していく。
中古品に特化してAmazonで販売していく。
ヤフオク•ebayなどの多プラットフォームで販売していく。

 
などなど‥

 

 

そして、新しい事を始めるならば、なるべく早めに取り組む必要があります。

 

ネットビジネス業界の変化はものすごく早いです。
特にAmazonというプラットフォームに依存しているせどりは、Amazonの政策一つで一瞬で稼げなくなったりします。

 

 

自分の取り組んでいたジャンルに出品規制がかかって、そこから新しい道を模索する、では遅いんですね。

数年後にAmazonがセラー制度を廃止する可能性も捨てきれません。

 

 

情報過多で混乱しないように気を付けなければいけませんが、飯のタネであるAmazonの動向については
希望的観測ではなく、冷静な目で見ていった方がいいのかもしれません。

 

 

それでは!

家庭円満せどらー メールマガジン

【上流仕入れスタートアップマニュアルをプレゼント中】

上流仕入れのためにまず何をすればいいのか? メーカー、問屋へのアプローチは非常に参入障壁 が高いように見えますが、実は必要な行動は 驚くほどシンプルです。 このマニュアルでは、上流仕入れのために必要な 行動を最初から詳しく解説しています。

お名前

メールアドレス

takeyan4219