header

時短せどりで◯◯◯◯の時間を作り出さないと終了!

こんにちは

 

 

家庭円満せどらーたけやんです。

 

 

時間のない副業せどらーがせどりをする際に心がけなければいけないのが、時間対効率を最大限まで上げる事です。そのことによって1時間で2時間分の作業量をこなす事ができるようになります。

 

 

ただ、ここで勘違いしてはいけないのが
「全力で時間を濃くしてもだめ」という事です。

 

 

つまり、無理して頑張って多くの作業をこなしてもダメという事ですね。
そんなの続きません。

 

 

つまり、無理しないでも自然に濃い時間を作り出す事が重要という事です。

 

 

そして、そのためには「作業のルーティン化(習慣化)」が必要になってきます。

なぜルーティン化が大事なのか?

 

 

人は1日のうち、何をしようか迷っている時間が2時間もあると言われています。

なので、いくら効率的にせどりをやれてるように思えても、「次何やるか決める時間」がロスになっているわけです。

 

 

だから、せどりに関して、

この時間には何をやる、

この場所では何をやる、

 

 

というように決めておく事が時間短縮になります。TPOに合わせたせどりですね。

そして大事なのが、必ず「労働から離れるための作業をする時間」を確保する事です。

 

 

これはせどりの外注化に充てても、
OEMに充てても、
投資に充てても、
情報発信に充てても、

 

 

何でもいいわけですが、自分が労働しなくてもお金が入ってくる仕組みを作るのが重要です。

 

 

いくら時短せどりをした所で、勝手に収益が入ってくる仕組みを作らないと、いつまでたっても自由にはなれないので。

 

 

でも、なかなか副業の身ではそこまで取り組む余力がない。せどりのリサーチで手一杯。
モチベーションだっていつか尽きるでしょう。

 

 

その壁を越えるための「時短せどり」なんですね。

 

 

せどりに使う時間を圧縮して(サボるという意味ではなく)、収益構造も同時並行で作っていく。

 

 

せどりで専業になって死にもの狂いで働いて
月収100万円、より

 

 

せどり月収20万円、OEM月収20万円、
情報発信月収10万円、 計50万円

 

 

とかの方が魅力的に思えるのは僕だけ
でしょうか?

 

 

色んな意見があるでしょうが、僕は収入の柱をたくさん立てていきたいので継続して、

せどり、国内OEM、情報発信、投資に取り組んでいくつもりです。

 

 

一度、自分はどのように稼いでいきたいのか考えてみてもいいかもしれませんね。

 

 

そこにこだわることでしか自動収益の仕組みは作りづらいです。

なぜなら自動収益の仕組みは「最初が最も大変」だからです。

takeyan4219