header

多販路販売は一人じゃできないのが確定!外注化しないと‥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは

家庭円満せどらーたけやんです。

 

 

今、デザイナーさんにパッケージデザインをやってもらってるOEM商品ですが、

僕はこれを売っていく手段として、Amazonだけではなく、「販売機会の拡大」を考えています。

 

 

つまり、多販路販売ですね。

 

 

Amazon、楽天、ヤフショ、キューテン、Wowma!‥‥

更にネットショップはBASEで開設し、個人ブログの広告欄も考えています。(もちろん試してみてイマイチならやめます)

 

 

ただ、多販路販売をする場合、今後OEM商品が増えていったら確実に一人では処理できません。

どっちみち、自分でできる事には限界があるので、人の力を借りなきゃやっていけないわけです‥

 

実は僕、人を雇った事はなく外注といっても、出品代行とかしか使ってませんでした。

先日行った脱転売セミナーでも言ってましたが、「組織作り」は物販の売上を伸ばす重要な要素となってきますので‥OEMと並行して勉強していきたいと思います。

 

 

というか、実は外注化に関しては勉強だけはしていて、何をすればいいかは全部分かっています。

どこで募集して、どういう風に研修して、賃金はこれくらいで‥といった事ですね。

 

 

ただ‥

完全にノウハウコレクターです。

 

 

こればっかりは実際に自分でやってみないことには何も始まりません。

で、自分の場合、本当に必要に迫られないとやらないので。

まずはOEM商品完成させて、それを多販路販売して、にっちもさっちもいかなくなる所までやっていこうと思います。

 

 

キッカケ作り、重要ですね。

takeyan4219