header

原点回帰が今アツい『本』仕入れの概要とポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画解説

なぜ最初に本せどりに取り組んだか?

 

僕が最初に本せどりに取り組んだのには理由があります。

その主な理由が次の4つでした。

 

 

・小資本でスタートできる

 

・利益率が高い

 

・商品名が被らないため検索しやすい

 

・検品が比較的楽

 

 

 

本はとにかく仕入れ値が安いのが特徴です。

更に利益率が高く、20~30%は取れますので資金が少なくてもリスクなく取り組むことができます。

 

 

あと、本はタイトルの違いがハッキリしているため、家電などのように型番入力が必要だったり、似たような商品名のものが色々とあったり、というような事がありません。

 

 

検品に関しても、その他中古品に比べると見る所が少なくてすみます。家電などと比べると、かかる時間は半分以下だと思います。

 

 

利益の取りやすいジャンルとは?

 

本仕入れで利益の取りやすいジャンルは結構限られています。

どのジャンルが利益が取れるのか?

それは・・・

 

 

『専門性の高いジャンル』です!

 

世の中に出回っている冊数は少ないけれども、確実な需要がある本が価値が上がりやすいんですね。

 

 

本仕入れで利益が取りやすいのはこのジャンルです。

 

 

・医学(メディカル)

 

・科学(サイエンス)

 

・軍事(戦争)

 

・心理学

 

・ビジネス

 

・占い

 

・法律

 

・歴史

 

・宗教

 

 

まずはこのジャンルの本に集中してリサーチしてみましょう。

ただ、片っ端からリサーチするわけではなく、次の「時短ポイント」

ここを意識してやってみてください。

 

 

副業せどらーは時間がないですから、ひたすら効率化を追い求めるのが正解です。

 

 

時短ポイントはこちらです。

 

・2000円以上の本を狙う

 

・ニッチそうな本を狙う

(メジャー本はスルー)

 

・分厚い本を狙う

 

・利益の出た本はリスト化

 

 

本せどりで陥りがちなのが、ひたすら安価な本を購入して、10円20円の利益を積み上げていくようになってしまう事です。

 

 

全ての時間、せどりをできるのであればいいのかもしれませんが、副業せどらーがこれをやってしまうと、いつまでたっても労働せどりをする割には全然稼げてない。

 

 

こういう状態に陥りがちです。

ある程度の利益額は確保するようにしましょう。

 

 

ニッチそうな本、という事については大雑把にいってしまうと、「自分は絶対買わないだろうな・・・」と思ってしまうような本の事です。

 

 

更に、ニッチそうなのに加えて分厚かったりすると、利益が出る可能性が大です。

 

 

こういった本を見つけたら積極的にリサーチして、利益が取れた本はリストにしておきましょう。

 

 

そのリストは、フリマアプリやヤフオクでキーワード検索をかければ芋づる式に利益が取れる公算が高いです。

 

 

ブックオフオンラインでの仕入れ

 

ブックオフオンラインというサイトは非常にリサーチがしやすいです。

 

 

というのも、商品一覧画面にJANコードまで掲示されているので、それを片っ端からモノレートに打ち込んでいけば、すごく効率よくリサーチができます。

 

 

お知らせ機能を活用すれば、入荷があった商品を知らせてくれるのでこちらでもリスト構築する事ができます。

 

 

先ほどの儲かるジャンルの「新着」の部分を見ていくと、利益の取れる商品が見つかります。

 

 

最初にリサーチに慣れる、という意味で有用なサイトですので、是非活用してみて下さい。

 

 

ジャンル&キーワードでメルカリ攻略

 

 

今度はメルカリで仕入れをしてみましょう。

 

 

ここで重要になってくるのがジャンル選定とキーワード選定です。

 

 

フリマアプリやヤフオクでは膨大な商品数があるため、絞込みをしっかりとやっていかないと思ったような成果を上げることは難しいです。

 

 

まず、ジャンル選定は大丈夫だと思います。先ほど書いた儲かるジャンルを設定するだけですね。

 

 

ここではあたらしく「キーワード選定」について考えてみましょう。キーワードには利益の取りやすい、

 

 

お宝キーワードというものが存在します。

 

 

これはどういったものかというと、たとえば「初心者」というキーワードを入れたとします。

 

 

そうしたらタイトルで「初心者」と入っていたり、説明文に「初心者」というキーワードが入った商品が表示されます。

 

 

こういった商品がなぜ利益が取りやすいかというと、初心者の人はネットの相場を無視して格安価格で出品してくる可能性が高いからですね。

 

 

他にも「断捨離」や「不用品」などのキーワードでも利益が取れる可能性が高くなります。

 

 

というのも出品者さんはなるべく早く商品を売ってしまいたいからですね。

 

 

色々なキーワードを試してみましょう!

 

メルカリ雑誌リサーチ&特装版

 

今回は雑誌をリサーチしてみましょう。

雑誌は本と比べて価格は安めです。

 

 

更にここではキーワードで「特装版」を設定してみます。

 

 

特装版とはCDでいう初回限定版みたいなものですね。

生産数が限られているため、利益が取りやすいです。

 

 

それでこの「雑誌」

ネット仕入れもいいんですが、これは実店舗で仕入れするとかなり美味しいです。

 

 

というのは、ブックオフなどでもよく50%オフセールをやっていたりするんですね。

 

 

雑誌は価格暴落率が単行本に比べて高いため、どんどん叩き売ってくるわけです。

 

 

更に雑誌のセールを狙ってくるせどらーさんは単行本のセールを狙ってくるせどらーさんと比べて、ずっと少ないんですね。

 

 

過去、ブックオフの雑誌50%オフセールに行ったら、自分1人しかいなくて驚いた経験があります。

 

 

そうなると、1時間で見込み利益4万位は軽く取れてしまいますので、是非狙ってみてください。

 

 

セット本の仕入れ方

 

本せどりで最も大きな利益が取りやすいのが「セット本」です。

 

 

というのは、セット本はお客さんの需要が最も高くなる傾向があるからです

 

 

たとえば、好きな漫画タイトルを一気読みしたい!というお客さんがいたとして、自分で店舗にいって全巻揃えるのは面倒くさいし大変なんですよね。

 

 

そんな時に、ネットでサクッと買ってしまおう、という需要が出てくるわけです。

 

 

セット本に関しては、実は仕入れもしやすいです。

というのも、セット本は場所を取るため、店舗としても早く売り切りたいわけです。

 

 

セールも頻繁にやっている傾向があるので、セット本仕入れは狙い目です。

 

 

ネットで仕入れる場合も同様ですね。

出品者はとにかく早く売り切りたい場合が多いため、安く売ってくる可能性が高いです。

 

 

他にもネット仕入れの利点を使って、単品の本を買い集めて、セット本として売るというやり方もあります。

 

 

ネット仕入れなので、こちらとしてはほとんど労力を使いません。

 

 

単品の本を集めてセットで売る。

 

セット本をバラして単品で売る。

 

 

この視点で見ていくと、仕入れができる商品がたくさん見つかってきますので、探してみてください。

 

 

 

本せどりはとにかくノウハウがかなりしっかり確立されており、今まで述べてきたことを学んでから取り組むとあっという間に成果を出すことができます。

 

 

「せどりの基本」であり、確実に稼げますので、一度は取り組んでみていただきたいと思います。

takeyan4219