header

軽くて利益も取りやすい『CD』仕入れの概要とポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画解説

CD仕入れの概要とポイント

 

CD仕入れは軽くて利益も取りやすい、ある意味「理想」のジャンルです。

 

 

僕もせどりを始めた時はCDと本をメインに仕入れしてました。

秋葉原によく仕入れに行ってたので、普通にバッグ1つで物足りるCD仕入れはありがたかったですね。

 

 

ただ、最初の内はひたすら店のCDを全頭リサーチしていたんですが、徐々に利益がよく取れるカテゴリと全く取れないカテゴリがある事に気づいてきました。

 

 

CDせどりで利益のとりやすいカテゴリとは・・・

 

アニメ

 

ゲーム

 

クラシック

 

JPOP(マイナー)

 

です。

 

 

なぜこれらのカテゴリなのかというと、

「出回る数量が少ないのにコアなファンがいる」

からです。

 

 

つまり『価値が高い』

こういう事ですね。

 

 

基本的にCDは発売すると、徐々に価値は落ちていきます。

 

 

出回る数量が欲しがる人達の人数より多くなるからですね。(供給が需要を上回る)

 

 

そして、一般的にはCDの価格は落ち続けていくので、店側も一律で価格を下げていく傾向があります。

 

 

ただ、価値の高い商品を価格が下がらない。

そこに価格差が生まれるわけです。

 

まずはひたすら全頭検索

 

いきなりCD全てを全頭検索する、というのは厳しいと思いますが、上記の4カテゴリに絞ってなら十分可能だと思います。

 

 

なぜ、全頭が必要なのかというと、

アニメ、ゲーム、クラシック、マイナーJPOPは、なぜ価格が高いのか、なぜ売れているのか、わかりづらいんですね。

 

 

なので、まずは一通り調べてみて

「このアニメはマニアが多いんだな」とか

「このアーティストには熱狂的なファンが付いてるんだな」

 

 

というような情報を自分の中にストックしていく事が大事です。

自分の中でストックが増えてきたら、様々な店舗や電脳せどりでそのストックの商品を仕入れできるようになります。

 

 

でも僕のいう「全頭」は通常の意味で言われる全頭とは違うと思います。

 

 

というのは僕の言っている全頭検索とは

「リサーチ基準を満たした商品を全て調べる」という事だからです。

 

 

そのリサーチ基準とは以下のようなものです。

 

・単価は2000円以上

 

・人気タイトルは無視

 

・分厚いものはひとまず検索

 

・盤面キズ有り商品は無視

 

 

単価の低い商品を扱うと、手間ばかり増えて「時間帯効率」が著しく落ちます。

 

 

また、誰もが知ってる人気タイトルも利益が取りづらいです。明らかに供給が少ない人気タイトルの商品は別です(初回限定版とかですね)

 

 

そして分厚いものは何かしらの付加価値がついている可能性が高いので、これも価格差が取れる可能性が高いです。

 

 

最後に「盤面キズあり」商品ですが、これは非常に面倒くさいです。僕はほぼジャンク品だと思っています。再生できないリスクもありますし、取り扱わない方がいいです。

 

CD廃盤仕入れ

 

 

特にCD仕入れで利益を出しやすいのは「廃盤CD」です。

 

 

実はこの廃盤の考え方はDVDでも家電でも適用できますので是非参考にしてください。

 

 

廃盤CDとは生産終了になったCDの事です。

つまりもう流通していないものですね。

欲しくても売ってない・・・

 

 

最も価値が生まれる土壌があるという事です。

 

 

なのになぜか店舗では

廃盤=需要がない

として、一律で価格を下げてくる傾向にあります。

 

 

美味しいですよね!

ただ、問題もあります。

 

 

そう、問題は回転率です。

廃盤になった商品なので、絶えず高回転で売れ続けているものは少ないです。

 

 

なので、目安としては

3ヶ月で5回位売れていて、出品者3人位の廃盤CDが狙い目です。

 

 

仕入れる際は「一律○○%引きセール」が狙い目です。

 

 

参考:https://www.sonymusicshop.jp/m/?site=S&ima=1813

70%引きで買える激アツセールを不定期で開催しています。

 

 

どうすればこういったセールを見つけられるのかですが、リアルタイム検索を使います。

 

 

リアルタイム検索に行って、検索窓に「廃盤 CD」と入れてみてください。そうすると直近で開催されるセールを調べることができます。

 

 

また、ネットで仕入れる際は「廃盤」のキーワードを活用していきましょう。

 

 

ヤフオクやフリマアプリで利益の取れる商品が多く見つかります。

廃盤仕入れはとても有効な方法なので是非取り組んでみてください。

 

CD仕入れで有効な『あるキーワード』を使って仕入れ実践

 

 

それではCD仕入れにおいてとても有効なキーワードを使ってリサーチしてみましょう。

 

 

そのキーワードは『未開封』です。

 

 

もっと詳しくいうと『中古品の未開封品』を狙っていきましょう。

 

 

なぜ中古品なのに未開封品があるのかというと、個人出品者の場合、「一回買ったものだから」という理由で中古価格で出している場合があります。

 

 

またリサイクルショップなどでも、未開封で買取したCDでも客のクレームが怖くて、中古価格で出している場合がよくあります。

 

 

言ってしまえば、新品が中古価格で買える状態になるので、未開封品は積極的に狙っていきましょう。

 

 

新品では出せなくて、ほぼ新品になってしまった場合でも十分に利益が出る場合があります。

 

店舗で全頭はきつい・・という方へ

店舗での全頭は人の目もあって厳しい。

こういう人も多いと思います。

 

 

かといってネットでも全然見つからない・・

こういう人もやっぱりいると思います。

 

 

ネットでは当然ライバルが多く競争率が上がるので、最初からどんどん仕入れできるという事はあまりないんですね。

 

 

そういった場合に人の目をあまり気にせず、ゆっくりリサーチできる方法があります。

 

 

それは

「早朝のお宝系ショップに行く」という事です。

 

 

お宝系ショップとは、基本的に24時間営業の「~鑑定団」などの店舗の事です。

 

 

僕のよく行っていたのは、水戸鑑定団、千葉鑑定団八千代店とかですね。

 

 

こういった店の早朝は基本的に誰もいません。

店員もお客さんもいないので気兼ねなくリサーチできます。

 

 

具体的な時間帯は3時~7時位ですね。

僕はせどりを始めた頃はしょっちゅうこういった店で全頭をやってました。

 

 

あと、近場に鑑定団のような店舗がなければ、開店直後のブックオフもおすすめです。

 

 

こちらも割と閑散としているので、ゆっくり仕入れができますよ。

 

 

CD仕入れは、

 

かさばらない

 

プレ商品の宝庫

 

商品状態を把握しやすい

 

 

と三拍子揃った優良ジャンルです。

 

 

特に「かさばらない」というのが非常に大きいと思います。

 

 

確かに中古家電のように大きい利益率ではないかもしれませんし、ライバルもそれなりに多いかもしれません。

 

 

しかし、それを補ってあまりある「商品流通量」「機動性」があります。送料も安く済みます。

 

 

車を持っていないとせどりで結果を出すのは難しい、とも言われますが、CDせどりは全く関係ありません。リュックに何十枚も入りますしね。

 

 

是非取り組んでほしいと思います。

家庭円満せどらー メールマガジン

【上流仕入れスタートアップマニュアルをプレゼント中】

上流仕入れのためにまず何をすればいいのか? メーカー、問屋へのアプローチは非常に参入障壁 が高いように見えますが、実は必要な行動は 驚くほどシンプルです。 このマニュアルでは、上流仕入れのために必要な 行動を最初から詳しく解説しています。

お名前

メールアドレス

takeyan4219