header

メルマガ1通ごとに5人~10人の読者を増やす方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画解説

メルマガを書くだけでどんどん読者が増えていく手法とは?

 

こんにちは

 

家庭円満せどらーたけやんです。

 

 

メルマガ1通ごとに読者が5人以上増えていく手法。

これは結構大きいのではないでしょうか?

毎日メルマガを書いたとして、月にメルマガ読者が150人増える計算になります。

 

 

ではどのようにするのかというと、非常に簡単です。

無料レポートスタンドの協賛ポイント制度を使っていきます。

 

 

協賛ポイントとは、自分のメルマガで無料レポートを紹介することで得られるポイントです。

協賛ポイントが貯まると、他の人の無料レポートがダウンロードされた時に協賛メルマガに自分のメルマガが表示されるようになります。

 

 

このように協賛ポイントを貯めれば貯めるほど、どんどん読者さんが増えていくわけですが、注意点があります。

それは自分で実際に無料レポートを確認して、「役に立つ」と思ったものだけ紹介するという事です。

役に立たないレポートを紹介された読者さんは、もうクリックしなくなってしまいます。

 

 

そうなると無料レポートのリンクだけでなく、ありとあらゆるリンクが踏まれなくなってしまうので気をつけたほうがいいですね。

さらに無料レポートを紹介するリンクは文末に貼ったほうがいいです。

そうしないと、肝心のメルマガを読んでもらえないままレポートに行ってしまいます。

 

 

それでは具体的にどのように無料レポートを紹介していくのか書いていきます。

せどりの情報発信をしているのであれば、フエール掲載のレポートを紹介していくのがマッチすると思いますので、ここではフエールの無料レポートの紹介方法についてやっていきます。

 

 

まずは協賛メルマガにどのように自分のメルマガが載るかということですが、次のように表示されます。

 

 

 

 

これは僕がフエールに掲載している無料レポートです。

このレポートをダウンロードするためには、協賛メルマガから2つ選んでいく必要があるわけですね。

 

 

協賛ポイントを貯めると、他の人のレポートがダウンロードされる際に、上記の協賛メルマガの場所に自分のメルマガが紹介されるわけですね。

 

協賛メルマガからの読者さんは「薄い」から意味ないのか?

 

協賛メルマガからのメルマガ登録者はいわば「最もあなたに興味がない属性」です。

そんな「薄い」読者さんを集めるよりも、ブログ等から興味を持って登録してくれる読者さんだけでいい、という人もいます。

 

 

ただ、僕自身ブログの記事をコツコツ書くものの、1週間でメルマガ登録が1件あるかないか、という時期を経験しています。本当に悲しくてやる気もへったくれもありませんでした。

 

 

 

そういう状況が半年続いたわけですが、モチベーションが尽き果てて何度か活動しなくなってしまっていました。

よく情報発信をやめなかったと思います。

 

 

読者さんが「濃い」とか「薄い」とかは、まずメルマガ読者を増やしてから考えることだなー・・・

と今更ながらに思います。何人かでも読者さんが増えていくのは大きなモチベーションになりますし。

 

 

後、「薄い」読者さんはステップメールで価値のある情報を提供できれば、ファンになってくれる可能性もあります。

とにかくメルマガは母数が大きければ大きいほどレバレッジを効かす事ができます。

1通のメールで100人に届こうが、1000人に届こうが、使う労力は一緒です。

 

 

まずは無料レポートで読者さんを集めて、ステップメールで共感してもらって、成約率を高める。

これが一番効率的かなとおもっています。

 

メルマガを書くモチベーションを高めて継続率を上げる

 

メルマガを書くモチベーションって何でしょうか??

基本的にメルマガを書く理由は読者さんの信頼残高を上げるためといわれています。

 

 

毎日書いた方がいいのは、ザイアンスの熟知性の法則(単純接触効果)を使っていくためです。

この法則はどういうものかというと、簡単に言ってしまうと、「人は会えば会うほど好きになる」という事です。

 

 

つまり、毎日メルマガを書いて読者さんと接触していく事によって信頼残高が上がり、結果として商品やサービスを購入してもらえるという事ですね。

 

 

 

しかし、これが分かっていたとしても毎日メルマガ書けますか??

メルマガには毎回15~30分の時間が取られます。

ここをさぼって短時間で適当な記事を毎日書いてしまうと、これは逆効果で読者さんの信頼度をどんどん下げる結果になってしまいます。きちんと信頼残高を上げていくためにはある程度きちんとした内容が求められるわけですね。

 

 

 

ただでさえ忙しい中、1日15~30分の時間を捻出するのは結構キツイです。

それも、せどりのように見込み利益がいくら得られる、とかではなく効果が実感できない作業はそれだけ挫折もしやすいです。

 

 

そんな時、メルマガ1通で5~10人読者さんが増えるとなったらどうでしょう?

すごくモチベーションが出てきませんか?

メルマガに取り組む姿勢も全然違ってくるはずなので、ぜひ無料レポートスタンドの協賛ポイント制度を使って、継続的にメルマガ配信を続けていってほしいと思います。

 

 

とはいっても、実は僕も毎日メルマガを書けているわけではありません。

継続って本当に難しいです。

1つの行動でいくつもの効果を得られるように意識して、自分をコントロールしていくのが大事ですね。

 

メルマガ読者数をどの位にすれば、1通のメルマガで5~10人増える状態にできるか?

 

今まで、協賛ポイント制度を使って読者さんを増やしていく方法をお話ししてきました。

ただ、これは読者数が多ければ多いほど効果を発揮する手法です。

 

 

僕はメルマガ読者数が1000人を超えた状態で、1通のメルマガで読者さんが5~10人増える状態になっています。

 

 

無料レポートがダウンロードされた数に応じて協賛ポイントが貯まっていくわけなので、同一内容のメルマガであれば読者数が100人であればメルマガ1通につき0~1人、10000人であればメルマガ1通につき50~100人増えていく事になるわけです。

(単純計算ですが・・)

 

 

もちろんメルマガ読者が少ない状態であっても反応率が高い事もあるし、その逆もあるわけですが、メルマガは読者数が大きくモノをいうビジネスといわれるだけあって、読者数が増えると圧倒的メリットを得られるわけです。

 

 

僕もそうですが、とにかくコツコツと読者さんを増やしていくのみです。

使える手段(特に難しくはないもの)があれば、徹底的に使い倒していきましょう!

takeyan4219