header

高機能メルマガスタンド「アスメル」のシナリオ活用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画解説

どういう時にシナリオを使っていくか

 

こんにちは

 

家庭円満せどらーたけやんです。

 

 

今回はアスメルのシナリオ機能を使っていこう!という内容なのですが、どういった場合にこのシナリオは有効なのでしょうか?

 

 

例えば、無料レポートや協賛メルマガ登録から読者になった人を例に挙げてみます。

こういった人達の特徴は「メルマガ発行者に興味が無い」という事です。

 

 

俗にいう「無料レポートから入ってきた読者さんは薄い」というやつですね。

しかし、だからといって無料レポートでの集客をやらないのはもったいなすぎます。

 

 

というのも、無料レポートから入ってきた読者さんであってもファン化することは可能だからなんですね。具体的にどうするかというと、自分の事を知ってもらうためのステップメールを書いていくという事です。

 

 

ただ、実際には読者さん一人一人にその都度メールを送っていくのは不可能ですよね。

そんな時にシナリオを作って、「メルマガ登録してから○日後の○○時にこのメールを送る」というように細かくメルマガ配信設定をする事が可能になります。

 

 

きちんと順を追ってメールを送っていくことにより、一人一人にしっかりと自分に共感してもらう事ができ、その後の配信も見てくれやすくなります。

 

 

アスメルでは非常に簡単にシナリオを作れますので、しっかり設定して仕組みを作り上げていきましょう!

 

アスメルでのシナリオ設定方法

 

それではアスメルでのシナリオ設定をやっていきましょう。

まずは「シナリオ新規作成」と選んでいきます。

 

 

そうすると次の画面になります。

 

 

まずは「シナリオ名」からですね。

そして「送信者名」の記載。「メールアドレス」も必要です。

メールアドレスは到達率を上げるために、フリーアドレスではなく独自ドメインのメールアドレスがいいですね。

 

 

そして「ステップメールの配信回数」です。

ここは後からいくらでも修正可能なので適当に打っていきましょう。

 

 

ステップメール配信完了後に違うシナリオに飛ばす設定もできます。

どういうことかというと、例えば無料レポートから登録された読者さんに、自分の事を知ってもらうために10回のステップメールを配信したとします。

 

 

その10回のステップメールが終了したら、メインメルマガ(ブログやyoutubeから入ってきた読者さん)に合流させるなどの対応が可能となっているわけです。

 

 

このように、シナリオ機能を使っていくことによって大部分が仕組み化できるわけですが、全てを仕組み化すると今度は『リアル感』

 

 

ここが失われてしまいます。特に何か商品を販売する際は、リアルでの配信を心がけるなど状況に応じて使い分けていくのがいいと思います。

家庭円満せどらー メールマガジン

【上流仕入れスタートアップマニュアルをプレゼント中】

上流仕入れのためにまず何をすればいいのか? メーカー、問屋へのアプローチは非常に参入障壁 が高いように見えますが、実は必要な行動は 驚くほどシンプルです。 このマニュアルでは、上流仕入れのために必要な 行動を最初から詳しく解説しています。

お名前

メールアドレス

takeyan4219