header

サムネイル画像の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画解説

youtubeに動画をアップする際の必須作業

 

こんにちは

家庭円満せどらーたけやんです。

 

 

youtubeの動画一覧を見ると、みんな装飾された表紙みたいなものを作ってますよね。

 

 

この表紙の事を「サムネイル画像」というわけですが、ここを設定しないと動画内の一部分が切り取られて表紙になってしまいます。

 

 

そうなると、何をいいたい動画なのか誰も分からず、結局誰も見てくれない無駄な動画になってしまうわけですね。

ユーザーに訴えかけるようなサムネイル画像もあれば、ユーザーに覚えてもらう為のサムネイル画像もあります。

 

 

僕は毎回同じデザインのサムネイル画像を使う事で、「この画像はこいつだ!」と思ってもらえるようにしています。

それでは僕は具体的にどのようにサムネイル画像を作っているのかご説明します。

 

パワーポイントから作ります

 

僕の場合、パワーポイントで画像を作ってしまいます。

作り方も非常に簡単!

 

 

まず、背景画像を選ぶ為に「画像 フリー」で検索して無料で画像をダウンロードします。

参照URL:https://pixabay.com/

 

 

気に入った背景画像が見つかったら、今度はパワーポイントに貼付けていきます。

 

 

「挿入」から画像を選択します。

 

 

 

この状態だと文字を入力する事ができないので、画像上で右クリックして「最背面に移動」させましょう。

 

 

そうしたら文字入れです。

 

ここで大きさやフォント、色を修正する事ができます。

 

 

 

基本的に画像作りで必要なのは「背景」と「文字入れ」だけなので、これで完成ですね。

 

そうしたら完成した画像を画面キャプチャーしていきます。

 

画面キャプチャーについて

↓↓

デスクトップ上のものを何でも画像化できる「超有用ツール」とは?

 

 

そうしたら次はサムネイル画像のサイズに変更していきます。

サムネイル画像は「1280×720」ピクセルがいいと言われていますので、そのように変更していきます。

 

 

画像を編集するためには、画像を右クリックしてペイントを選びます。

 

 

そうしたら「サイズ変更」をしていきます。

 

 

「1280×720」ピクセルに設定していきます。

 

完成ですね!

あとはここからサムネイル画像をyoutubeにアップロードしていきます。

 

 

動画の横に縦で4枚並んでいますので、一番下にカーソルを合わせて、画像をアップロードしていきます。

一度ひな形を作ってしまえば、あとは文字を変えるだけなので是非作ってみて下さい。

 

それでは!

takeyan4219