header

収入の柱を持っていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

なぜ「自分の手を離した」収入の柱が必要か?

 

安定した収入を得て(できれば不労所得)、自由で幸せな人生を送る。

 

これを夢見て、ネットビジネスを始めた人は多いと思います。
僕も、せどりで安定した収入を得て、家族と自由な生活を送りたいと思っていました。

 

 

ただ、せどりも大きくAmazonに依存している部分がありますよね。
特に今は過渡期。
出品規制も続き、今後Amazonせどりができなくなる事態も十分に考えられます。
これらの事から「せどりだけ」で家族と自由な暮らしを送るのは、かなり難しいのではないかと感じています。

 

 

そうした場合、重要なのは「収入の柱をいくつ持っているか?」という視点です。

 

 

例えば、僕で言えば『本業』が一つの収入の柱です。
安定的&継続的に収入を得られる柱です。しかし、これは労働収益型の柱です。

 

 

ちなみに『せどり』は収入の柱とは考えられません。
実際、自分が情報発信に集中するためにせどりの時間を無くしたら、目に見えて売上が立たなくなりました。

 

 

安定的&継続的ではないんですね。
労働収益型の柱は、そういくつも持てません。自分に限界がくるからです。

 

 

そこで大事なのが、「いかに自分の手を離して、収入の柱を作っていくか」という事だと思います。
つまり、『外注化』ですね。

 

 

僕がどれだけせどりの技術を上げようが、多販路で販売しようが、収入の柱は「自分のやれる範囲」つまり、1か2しか作れません。

 

 

それでは、安定&継続的に自由で幸せな生活を謳歌できるだけの収入は担保できませんよね。

 

 

今、せどり業界では「自動化が大事」と枕詞のように言われていますが、実際に取り組んでいる人は少ないと思います。

 

 

実際に人にあって、面接、採用、研修、とかをやれる情熱のある人はかなり絞られますよね。
僕も簡単にできる部分(ネット申し込みだけの出品代行とか)は外注化していますが、本当に外注化したい『リサーチ外注』などはまだ手つかずです。

 

 

ただ、もう本腰をいれて外注化をしていかないと、にっちもさっちもいかない状況ですので、本気で取り組もうと思っています。

 

 

外注募集とかの状況は動画などでシェアできればと思っています。
「これから外注していこうかなー」という人の参考になれば、と思います。

家庭円満せどらー メールマガジン

【上流仕入れスタートアップマニュアルをプレゼント中】

上流仕入れのためにまず何をすればいいのか? メーカー、問屋へのアプローチは非常に参入障壁 が高いように見えますが、実は必要な行動は 驚くほどシンプルです。 このマニュアルでは、上流仕入れのために必要な 行動を最初から詳しく解説しています。

お名前

メールアドレス

takeyan4219