header

セミナーをすることで得られるもの

セミナー講師をすることは成長のまたとない機会

 

先日、セミナーをさせていただきました。
まだ2回目なのですが、全然慣れません‥
自分で分かっている失敗もあったし、他の人が教えてくれて初めて分かった問題点などもありました。

 

 

ただ、課題はたくさん見つかったものの、やはりセミナーをやる事のメリットを実感しました。

 

 

まず、セミナーで話した内容はレジェメがなくても言えます。
いついかなる状況でも言えると思います。

 

 

という事は「完全に腹に落ちている」という事ですね。
何十人の前で発表をする、というある意味、特殊な状況でのアウトプットは記憶に鮮明に残ります。

 
セミナーで何も見ずに何時間でも話せる人がいます。

 
最初は意味不明だったのですが、セミナーを何度も繰り返した賜物なんだろうなあ、と今ならその凄さが分かります。
最初は僕も、「セミナーなんて誰でもできる」と思ってました。「自分の方が面白い事言える」と思ってました。

 

 

しかし、セミナーですらない、勉強会で僕はまともな発表をできませんでした。
言うのとやるのとでは大違いでした。

 
セミナーでは多くの人が、自分の大事な時間を使って話を聞いてくれています。
セミナーでは初心者なんて言葉が全く通用しません。

 
話がつまらなければ、聞いている人が興味なさそうにしているのがダイレクトに伝わってきますし、当然寝ている人だっています。

 
だから、講師側も「どうやったら興味を持ってもらえるか」、「どうしたら何かを学んで帰ってもらえるか」真剣に悩んで、検討するわけです。

 
別にセミナーじゃなくても、小さな勉強会とかでもいいと思います。
確実に自分のステージが上がるので、是非「人前で話す」ということに取り組んでみてほしいと思います。

takeyan4219