header

なぜ最初にせどりに取り組むべきなのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画解説

いきなりアフィリエイトで不労所得!これが相当難しい理由とは?

 

こんにちは

 

家庭円満せどらーたけやんです。

 

アフィリエイトは傍から見るとすごく楽そうにみえます。

それだったらせどりのような労働型ビジネスよりも、アフィリエイトでさくっと稼ぎたいなー、とアフィリエイトを志す人が多いみたいです。

 

 

ただ、現実は甘くなく、アフィリエイターの95%が月収5000円以下と言われています。

結局多くの人が同じようにブログ書いて、同じような商品を紹介するから、そこに差別化も何もないわけですよね。

そうなるとすでに稼いでいるアフィリエイターがいいところを総取りして、そのわずかな余りを弱小アフィリエイターが奪い合っている構図が浮かんできます。

 

 

そうなると重要なのは「差別化」ですよね。

少なくてもいいから、自分のファンを作れるかどうか。

 

 

ここをないがしろにして、商品紹介ばかりしてたら・・・

「お前誰?」と言われ、飽きられ、いつしか消えていくわけですね。

 

 

そうならないためにはどうすればいいのか??

それは読者さんに価値を与え続けられるようにする事です。

 

 

まず初期実績ありきの理由

 

僕はメルマガアフィリエイトに取り組んでいるため、ここではメルマガの話をしていきます。

読者さんに価値を与えることによって、信頼残高が上がり、商品やサービスを買ってもらえるようになる。

 

 

これが基本的なメルマガアフィリエイトの流れです。

つまり発信者側はある程度、読者さんより先を行ってないといけないわけですね。

そうしないと価値も与えられないわけですから。

 

 

そして最も読者さんに「自分の情報は価値があるよ」と知ってもらえるのが、実績を示すという事です。

ここを出していくことによって確実に発信を見てもらえる可能性が高くなるという事です。

 

 

「じゃあ相当実績が高くないと情報発信なんてできない」と思ってしまう人も多いのですが、そこはメインターゲットをどこにするかでどうとでもできます。

 

 

メインターゲットを中級者~上級者にすると高い実績が効果的かもしれませんが、初心者にとっては高い実績は逆に現実感をもてないかもしれません。

初心者にとっては「月収100万円!」よりもまずは「月収10万円」の方がリアルであり、共感してもらえる可能性が高いわけですね。

 

 

しかし、とにもかくにも初期実績は必要です。

発信したい分野で月5000円稼げていない人が何をいっても説得力に欠けますからね。

そして、その初期実績を出すのに一番効果的なビジネスが「せどり」というわけです。

 

まずせどりで初期実績を出すのが近道

 

せどりで実績を出すのは、数多くのビジネスの中で最も容易だと思います。

というもの、すでにブランディングがされていて、お客さんにも認知されている商品を「安く買って、高く売る」だけ。

 

 

家に不用品がある人は、それを売っぱらえば月収10万円は容易だと思います。

ノウハウもきちんと整理されていて非常に稼ぎやすい分野だといえます。

 

 

また、アフィリエイトに取り組む前にせどりをするメリットは他にもあります。

それは「記事を書きやすい」という事です。

せどりをやっている人はその実践記を書いていくだけで、十分魅力的な記事を作る事ができます。

 

 

 

また、「フエール」というせどりに特化した無料レポートスタンドもありますので、実践した内容をレポートにして読者さんを集める事も可能です。

逆にアフィリエイトだと、競合がめちゃめちゃ強い「メルぞう」にレポートを出していく事になるので非常に厳しいと思います。

 

せどり×アフィリエイトで「95%の儲からない人々」から脱出!

 

せどり→アフィリエイト

この流れでビジネスを進めていく事によって、月5000円以上稼げる「5%の人」になる事ができます。

 

 

読者さんの信頼残高を堅実に上げていく事によって、

教材販売

無料オファー

アフィリエイト

 

 

これらのどの商品を売っていっても成立する状態にすることができます。

僕だけでなく多くの人が「せどりからアフィリエイトに行く流れが最もスムーズ」と言っています。

是非、この流れで進めてみて下さいね。

 

 

それでは!

家庭円満せどらー メールマガジン

【上流仕入れスタートアップマニュアルをプレゼント中】

上流仕入れのためにまず何をすればいいのか? メーカー、問屋へのアプローチは非常に参入障壁 が高いように見えますが、実は必要な行動は 驚くほどシンプルです。 このマニュアルでは、上流仕入れのために必要な 行動を最初から詳しく解説しています。

お名前

メールアドレス

takeyan4219