スキマ時間の活用が時短せどりの鍵①

たけやん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

1日何時間くらいリサーチしてますか?

 

 

 

本業があって、家庭の事もあって(小さい子がいたらお迎えやら、寝かしつけやら)
他にも様々な雑事・・・

 

 

 

眠い目こすって頑張っても、せいぜい1~2時間位ではないでしょうか?

 

 

 

僕は今までこの1~2時間をどこまで効率化できるかということでやってきました。
その結果、店舗せどり封印、リサーチ環境構築、
によりリサーチの時間対効果を最大化しました。

 

 

 

更に現在はリサーチ時間を圧縮するために資産リスト構築にも取り組んでいます。
しかし・・・・
作業を続ければ続けるほど気付かされてきたことがあります。

 

 
それは、『1日1~2時間の作業量では月収50~100万は厳しい』という事です。
単純な話で恐縮なんですけど、せどりで月収50万円達成するためには、「1日16000円の利益」が必要です。
これを1日1時間で達成するのはかなりの難易度です。

 

 
時給16000円・・・・

 

 

1日2時間でも時給8000円です。
これは単日は行けても、毎日継続的は難しいでしょう。

 

 

月収100万円を目指すなら、それはもう天文学的数字で。

 

 

1日1時間だと、時給32000円。
1日2時間だと、時給16000円。

 

 

これを継続的にやっていくのは無理かと・・・

 

 

そう考えると、せどりで月収50万円以上を狙うなら、
もっと投下できる時間が必要です。
そうなると、注目するのは『スキマ時間の活用』です。

 

 

 

今回、スキマ時間活用というテーマで2回に分けてやらせていただきます。

 

 

それでは!

この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.