ヤフオク仕入れは電脳せどりの基礎

たけやん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら
  • ヤフオクはせどりの鉄板仕入れ先

 

ヤフオク仕入れはせどりの定番ですよね。

 

ヤフオクだけで食べているせどらーも多いです。
ここまで仕入れしやすいプラットフォームはないですね。

 

 

ただ、全てのカテゴリーで利益が出るわけではなく、利益の取れやすいカテゴリーというのが存在します。
大きくくくれば、メディア、家電、ドラッグストア、食品、などですね。

家電の中古なんかは、回転率は悪くても利益の大きな商品が多いです。

 

 

ヤフオクをひたすらリサーチし続ける事で基本の仕入れ力は上がっていきます。

仕入れも多くが入札制なので、必要以上にあせる必要もありません。

 

とにかくじっくり、コツコツ、ヤフオク仕入れに慣れていってください。
僕の、ヤフオク、メルカリ、ネットショップのリサーチ頻度ですが、7:2:1 という感じです。

 

電脳せどりを始めた頃は、ヤフオクで全然仕入れできなくてメルカリを中心に仕入れしていました。
しかし、メルカリで仕入れのコツを掴むと、徐々にヤフオクでも仕入れできるようになってきました。
メルカリはヤフオクの縮小版、という感じなのでメルカリ→ヤフオク の流れが鉄板だと思います。
ヤフオクは圧倒的な商品量のあるプラットフォームなので、今では僕のメインの仕入れ先になっています。

 

<動画ではどのようにヤフオクで仕入れるのか、実践しています>

動画①ヤフオク実践(DVD篇)

動画②ヤフオク実践(入札処理&DJ機器篇)

  • 商品数が最大の魅力

ヤフオクには膨大な量の商品が出品されています。

 

特筆すべきは、その中で初心者出品者が少なくない、という点です。

初心者ほど、ネット価格を知らず、相当低い値段設定にしていることが多いので狙い目です。

 

 

ライバルは当然多いですが、その商品数ゆえ、大量に入札すればどれかは落札できます(1割くらいでしょうか・・中古は3割)

 

さらに利益の出た商品名をストックしていくことによって、リピート仕入れも可能なので、どんどん商品名リストをためていきましょう。

 

ヤフオクはメイン仕入れ先最有力のサイトなので、「極めてやろう!」という気持ちで取り組んでいってください。

この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.