アナログリサーチでツールを凌駕する方法

たけやん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは

家庭円満せどらーたけやんです。

 

 

何か今、せどり、しかもアナログリサーチしてる人って少ない気がします。
アナログリサーチとは、普通のリサーチですね。ひたすら検索する。

 

 

せどり業界自体から結構仮想通貨に流れ、せどり業界も「メーカーや卸仕入れ」が盛り上がってます。

 

 

でも、当然だけどせどりもまだまだ稼げます。
で、せどりやってる人も、何らかのツールを使ったり、儲かる商品をリスト化したり。

 

 

もちろんそれは当然というか、絶対効率がいいので。

 

 

ただそれなら、
いいツール持ってる人が勝ちって事になってしまいます。

 

 

だったら誰もアナログリサーチなんかしませんよね?

でも、実はアナログリサーチにはツールやリストには絶対引っかからない商品を根こそぎ仕入れられるという「すさまじいメリット」があります。

 

 

だから僕はいまだに通勤列車でアナログリサーチしてます。

 

 

どういうメリットかというと、それは

あいまい検索で引っ掛けられるという事です。

 

 

結構、ヤフオクとかメルカリに出品する人、特に初心者さんって、商品名を記入せずに適当な文言で出品登録してたりします。

 

 

「加湿器」とか「青汁」とか‥

でこういった商品はアラートには絶対引っかかりません。

 

 

つまり、アナログリサーチをしてる人だけがこういった商品を仕入れられるわけですね。

 

 

「でもそんな適当な出品者なんて少数でしょ?」

と思われる方もいるかもしれません。

 

 

でも実は‥

割と多いです。

 

 

検索条件をあいまいにしてリサーチしていくとよく見つかります。

特に「その他」カテゴリに多いですね。

出品者売る気なさすぎでしょ‥ってのがよくあります。

 

 

 

是非試してみて下さい!

この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.