養分せどらーを脱却するためには

たけやん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは

家庭円満せどらーたけやんです。

 

 

僕がパチンコにのめり込んで借金が
どんどん膨れ上がっていた頃・・
(もちろん独身時代)

 

 

パチンコ負け組がよくいわれていたのが
「お前ら、パチンコ屋の養分やん」

 

 

・・要は、ホールにお金を捧げ続け、
ホールの修繕費や従業員の給料を維持
するために尽力してたわけです。

 

 

で、こっちとしては当時、そんな自覚
は全くなく、
「いつも楽しませてくれてありがとう」
その一念。

 

 

今考えても異常だったなーと猛省する
わけですが、それと同じような現象が
せどりを始めた頃の自分にあった
事に思い至りました。

 

 

それはせどりのスクールやコンサルと
いうもの。

 

 

恥ずかしながら、僕は相当なお金を
スクールやコンサルに投資し、速攻
で諦めてきたという恥ずかしい過去
があります。

 

 

中にはお金だけ払って、1回も参加
してないものもあります。

 

 

なんでだろう?と考えると、すごく
納得できる答えがありました。

 

 

パチンコと一緒で夢を買ってたんだ
なー、と。

 

 

パチンコって大当たりになると、全力
で褒められるんですよね。

 

 

「人に」じゃなくて「台に」ですけど。
で、一瞬なんですけど夢を見させて
くれるんです。

 

 

せどりスクールとかコンサルも一緒で
お金持ちになった夢を見れるんですよ
ね。

 

 

そういう夢を見て入ったはいいけど、
続ける事ができなかったって人、
結構多いんじゃないでしょうか?

 

 

そんな養分気質になっちゃってる人に
お節介なんですけど、

 

 

僕が養分から何とか脱出してスクール
とかコンサルに参加して行動できる
ようになった理由をお話したいと
思います。

 

 

夢を見るためにせどりスクールや
コンサルに入ったはいいものの、

 

 

すぐに諦めて
また次の夢を追い始める人々・・・

 

 

この人たちを養分と呼ぶわけですが、

 

 

僕がこれを脱却できたのは、ある有名
すぎる法則を知ったからです。

 

 

有名すぎて、「何で今まで知らなかった
の?」レベルですが、それは・・・

 

 

『パレートの法則』です。

 

 

2:8の法則とも言われるんですけど、

要は極論を言ってしまうと、せどりの
スクールやコンサルで、

 

 

2割の人が頑張って結果を出して、8割
の人が養分になる、という事です。

 

 

残酷ですが、これはほぼ当てはまって
いると思われます。
(せどりの場合はやる人1割かも)

 

 

では、養分にならず2割に入るには
どうすればいいのか?

 

 

まずは、ラインチームやチャットで
発言しまくる、という手があります。

 

 

まず居場所を作ってしまう、という事
ですね。
確かにこういう所で発言してる人って
コアメンバーになってる気がします。

 

 

その集団に帰属意識が生まれれば、
モチベーション維持にも繋がります。

 

 

ただ、甘いのかもしれませんが、僕は
こういうのが苦手です。
何かついていけない感じなんですね。

 

 

結果、スクールやコンサルグループの
中で空気になっていって、そのまま
フェードアウトという分かりやすい
消え方をしてました。

 

 

じゃあどうすればいいのか?
これが究極結論です。

 

 

「淡々と、速攻」

 

 

お金をドブに捨てる経験の中で辿り
ついた答えがこれでした。

 

 

よくラインチームやチャットで
こういう人がいます。

 

 

「絶対結果出しますよ!!」
「本気でやったります!!」

 

 

こういった人達は僕の印象では
真っ先に消えてます。

 

 

賑やかしはすごいんですけど、
いつ作業してるのか
謎な人達ですね。

 

 

また、

 

 

「準備が整い次第やります」
「作業できる環境を整えます」

 

 

こういった人達もすぐいなくなる
ような気がしてます。

 

 

それで思った事。

 

 

「無言実行」で感情に左右されず淡々と
作業をし、誰よりも早く結果を出す。

 

 

この心がけが重要かなと思います。

 

 

結果、一番早く結果が出せなかったと
しても、十分2割には入れてる訳です。

 

 

『ゴリゴリ作業してる状態が普通』
こんな状態を目指して淡々とやって
いこうと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.