メーカーから連絡きました。

たけやん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

家庭円満せどらーたけやんです。

 

 

先日、いくつかのメーカーに取引のお願いメールを送ったのですが、

とりあえず1社から連絡来ました。

 

 

で、卸価格を確認させてもらったのですが、

 

 

「びっくり」

掛け率40%!?

 

 

その商品のAmazon価格は8500円。
に対して、
掛け率40%だと4000円‥‥

 

 

回転率もすごくいいし、これ一本でいけるんじゃ?

 

と、一瞬夢を見たんですが、掛け率40%にするためには640万円の仕入れが必要でした。

 

 

すぐさま諦めて、じゃあ最低ロットとその掛け率はいくつなのか?

調べていくと、最も低いもので掛け率60%で最低仕入額が39万円。

 

 

1コ1500円くらいの利益で
利益率は18%くらい。

 

まあまあなんですけど、

 

 

「現金前払い‥‥」やっぱり‥

 

メーカー仕入れ最大の難関ですよね。

 

 

しかも、この最低ロット。
じつはたまたま今回低くしてくれただけで、本当は3倍の

117万円でした。

 

 

やはり業者仕入れをしていく上で、下支えの部分での単純転売は欠かせませんね。

とにかく資金がないとどうにもできないですから!

 

 

ただ、
カード使える所や小ロットに対応してくれる所もあると思うんで、
更にリサーチしていこうと思います。

 

 

ちなみに日本政策金融公庫ですが、事業で安定収益を出している方が受理可能性が大幅に高まる!

ということで、あと数ヶ月、安定&上昇している数値実績を作ってから再度申し込もうと思います。

 

 

とにかく毎日、1%でも前進していこうと思います。

それでは!

この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.