展示会や商談で必要になるもの

たけやん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

動画解説

これだけあれば大丈夫です!

 

こんにちは

 

家庭円満せどらーたけやんです。

 

 

展示会や商談に行く際に必要なものはそんなに多くありません。

しかし、これだけは持っていかないとヤバイ、というものがあるので紹介していきます。

ビジネスマンとして当然持っていなければならないものですね。

 

それは名刺です!

 

これはビジネスマンとして当然ですよね。

その際、ポイントとなるのは「社名」「メールアドレス」「電話番号」です。

 

 

社名もしくは事業名はマストです。

メーカーにとって個人と取引するメリットはありません。

それだったら小売から買ってくれという話ですから。

 

 

メールアドレスに関しても、yahooメールなどのフリーアドレスより、きちんとしたアドレスの方がいいです。

電話番号に関しても、できれば携帯番号ではなく050から始まる番号を記載しましょう。

FAX番号も、無ければ相手しない、という会社もあるのでしっかり記載していきましょう。

 

事業用固定電話っぽい番号を入手する方法

 

その他に持っていった方がいいものとして、

スーツ、

バッグ、

相手先の資料(商談時)、

手帳、

などがあります。

 

 

スーツに関しては最初は色々悩むことが多いと思うので、スーツ着用が自分にも相手にも一番無難、ということでおすすめしています。服装で悩む時間がもったいないですからね。

 

 

バッグは展示会や商談で資料をもらった際にしまえるよう、少し大きめのものがおすすめです。

その他、相手先の資料とか手帳とかですね。

 

 

このくらいで十分です。

あとはどんどん声をかけていくだけですね。

しかし、特に展示会とかだと、途中で嫌になってしまうこともあるかと思います。

 

 

そういう時は、一旦休むなりして気持ちを落ち着けてくださいね。

逃げるように帰るとセルフイメージが著しく下がってしまいますので、ある程度納得した状態で帰りましょう。

それでは!

この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.