敷居の高いある卸サイトの審査を楽勝で突破した方法

たけやん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

動画解説

上流仕入れの手始めに卸サイト仕入れがいい理由

こんにちは

 

家庭円満せどらーたけやんです。

 

普通のネットショップに比べて卸サイトが利益のでる商品を見つける可能性が高い理由とはなんでしょうか?

 

それはネットショップ(小売り)に対して、卸サイト(卸)が上流に位置していて、より価格が安くなっている傾向にあるからです。

 

もちろん、一番安く仕入れられるのはメーカーですね。

メーカー → 卸 → 小売り の順で徐々に手数料が上乗せされて、価格が上がっていくわけです。

 

ただ、いきなりメーカーに行くのは敷居が高い、という人はまず卸サイトで仕入れる経験をしてみましょう。

 

しかし、普通に卸サイトを見ていても、

なかなか利益の出る商品を見つける事ができません。

 

なぜかというと、誰でも見れるような卸サイトは普通にせどらーにチェックされていて、利益の出る商品は品切れになっている可能性が高いからです。

 

じゃあ、どうしたらいいのか??

 

それは、普通のせどらーが退散してしまうような、

審査の厳しい卸サイトで仕入れればいいんです。

 

敷居の高い卸サイトを簡単に突破する方法

 

それでは、審査基準が厳しそうなサイトを一つ上げてみましょう。

 

ザッカネット

https://www.zakka.net/

 

審査基準を見てみると、

•法人または個人事業主でビジネスを目的として利用する方。

•事業者名で固定電話による受信が可能であること。

•事務所や店舗の存在が何らかの形で確認できること。

•過去の営業実績や新たな事業計画の具体性が確認できること。

•その他

 

 

結構厳しくないですか?

 

普通に見た瞬間、多くのせどらーが退散してしまう内容だと思います。

ということは、このサイトで仕入れをする事ができれば、利益の出る商品をゲットできる可能性が大分高まります。

 

それでは、実際に僕がこのサイトの審査を突破した方法を見ていきましょう。

 

 

 

•法人または個人事業主でビジネスを目的として利用する方。

 

ここは結構簡単でした。

というのも、知らない人も多いのですが副業でも個人事業主になれます。

 

ネットで「副業 個人事業主」で調べるとたくさんの情報が得られますので、チェックしてみて下さい。

 

 

•過去の営業実績や新たな事業計画の具体性が確認できること。

 

ちょっと飛びますけど、こちらも簡単ですね。

求められたら、セラーセントラル等の情報を出せばオーケーです。

 

 

•事業者名で固定電話による受信が可能であること。

 

事業用固定電話ですが、当然そんなもの持ってないですよね。

苦し紛れに自宅の電話番号を書いたとしても、仮に奥さんが専業主婦で家にいたとしても、毎回事業者名での受け答えができるはずありません。

 

だって誰から電話きてるのか分からないのに「ハイ、◯◯(事業者名)です。」

という受け答えは不可能です。

 

しかし、ここはあるサービスを使う事によって突破可能です。

それは『IP電話』というサービスを使っていく事です。

↓↓

https://smart.fusioncom.co.jp/sfkr/mypage/

 

どういうものかというと、このサービスに登録すると、050〜の電話番号がもらえます。

受信するだけなら無料なので、実質費用はかかりませんね。

 

つまり、この「050〜」の番号は相手方にとってみたら、携帯番号ではない番号だと認識されるわけです。

 

更にこの「050〜」の番号に電話がかかってきたら、自分の携帯電話に転送する設定が可能です。

そして、携帯電話で受けると「050〜」の番号にかかってきている、という事が表示されるため、

余裕を持って事業名での対応が可能になるというわけです。

 

実際に僕はこのサービスを使って、卸サイト担当者の確認を受けましたが、無事に通過する事ができました。

 

•事務所や店舗の存在が何らかの形で確認できること。

 

ここで多くの人が消えていくと思うのですが、僕ら副業せどらーが事務所とか店舗なんて持ってるはずがないですよね。

 

じゃあ、事務所を構えている専業せどらーじゃないとこのサイトには登録できないのか??

 

大丈夫です!きちんと攻略法があります。

 

まず僕は「自宅を兼事務所として使っている」という事を伝えました。

するとその証明を求められたので、

 

ネットショップで500円の表札を買って、

自宅の郵便受けと玄関扉に貼付け、

その写真を送りました。

 

結果‥‥

 

何の問題もなくオーケー

 

その後、すぐさま表札は剥がしました(笑)

 

常にライバルのいない所を狙っていく

 

せどりは参入者がどんどん増えてきて、中々、価格差が出る商品を見つけるのが大変になってきています。

 

そんな時こそ、どうすればライバルがいない所で勝負できるのか?

この事を常に考えていく姿勢が必要です。

 

卸サイトでは、サイトの質を一定に保つ為に、訳の分からない事業者を排除しようとします。

 

しかし、それで会員が減ってしまったら運営自体が成り立ちません。

会員は欲しい、しかしサイトの質も保ちたい。

 

この事を考えると、審査基準にもある程度幅のある対応をしていると考える事ができます。

今まで挙げてきたような簡単な対応で突破可能になってきていますので、是非試してみていただきたいと思います。

 

それでは!

この記事を書いている人 - WRITER -
たけやん
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.