header

すべての行動に『目標』を!挫折を回避する唯一の方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人は意味の無い行動を続けられない

 

こんにちは

 

家庭円満せどらーたけやんです。

 

 

せどりや情報発信で挫折する人の多くに当てはまる共通点があります。

それは目標が無い、もしくはあいまい、という事です。

 

 

せどりでは、最初の方は価格差のある商品を見つけると嬉しくて、楽しくビジネスに取り組む事ができると思います。

 

 

しかし、時間が経つにつれてどんどん面倒くさくなります。

「他の人は、休みには映画みたり、趣味をしたりして楽しく過ごしている‥

それに比べて僕は‥」

 

 

こういう感情に支配されていくんですね。

情報発信など尚更です。

せどりみたいに早く収益が上がるモデルではないので、「おれ、何やってんだろう‥」になるわけです。

 

 

そうなると脱落は早いです。

せどりを始めた人が1年で9割やめていくというのは、目標設定の不完全さにも原因があると思います。

 

 

では、挫折せずに日々の作業を継続していくためにはどうすればいいのでしょうか?

 

一つ一つの行動に目標設定する

 

それには自分のしている行動の一つ一つに、「その行動をする目標」を付けていく事です。

その行動の目標が多ければ多い程、継続するモチベーションになります。

 

 

例えば僕の場合、動画コンテンツを作る目標は3つあります。

 

 

まず、

動画コンテンツ+文章の記事も織り交ぜることでSEOを強くする

 

 

そして、

youtubeからの流入でメルマガに誘導する事

 

 

最後に、

動画コンテンツを多数作って、名刺代わりのレポートを作るためです。

 

 

 

特に3つ目はあまりやっている人がおらず、完成させる事で差別化ができます。

メルマガ登録の訴求力のあるプレゼントにもする事ができるし、無料レポートスタンド「メルぞう」のe-Book大賞にも挑戦する事ができます。

 

 

これだけ目標があると、動画コンテンツを作るメリットの方が勝るので、普通に行動していく事ができるわけです。

 

 

とにかく、目の前に人参をぶら下げられて走る馬のような状態に持っていく事で、余計な思考(挫折要因)が入る事なく、大量作業をこなせるようになります。

 

 

一つの目標だけだと正直、弱いと感じています。

たとえば、仕入れをしまくる事で月商100万円達成させる!という目標。

 

 

できる人も当然いるでしょうが、多くの人はそれだけでは日々の単調な作業を続ける事はできません。

それだったら他に、

 

 

「仕入れた商品をリスト化して電脳でもリサーチできるようにする」とか、

 

 

「初期資金をためて、メーカー仕入れやOEM販売に移行できるようにする」とか、

 

 

「ノウハウを貯めて、それを教材やコンサルとして販売する」など、様々な目標を付けていきます。

 

 

目標があるかないかで、モチベーションに大きすぎる差が生まれます。

 

 

一つ一つの目標を考えるのにそれほど時間はかからないと思いますので、これを考えてから行動に移してみていただきたいと思います。

 

 

それでは!

家庭円満せどらー メールマガジン

【上流仕入れスタートアップマニュアルをプレゼント中】

上流仕入れのためにまず何をすればいいのか? メーカー、問屋へのアプローチは非常に参入障壁 が高いように見えますが、実は必要な行動は 驚くほどシンプルです。 このマニュアルでは、上流仕入れのために必要な 行動を最初から詳しく解説しています。

お名前

メールアドレス

takeyan4219