header

副業思考(甘え)の捨て方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画解説

副業思考から生じる「甘え」

 

こんにちは

 

 

家庭円満せどらーたけやんです。

 

 

今回は副業思考について話をしていきたいと思います。

それは「自分には本業があるから、副業がだめでも何とかなる」という考えの事です。

 

 

火事場の馬鹿力

という言葉もあるように、人間は追い込まれないと力を発揮できません。

 

 

専業の人が強いのはここですよね。

自分のデッドラインが明確に決まっている為、行動するしかないんです。

行動しないと家族共々、路頭に迷う事になるので。

 

 

逆に副業でこのデッドラインを決めるのはとても難しいですよね。

はっきりいって、別に副業やらなくてもいいわけです

 

 

この差はでかいです。

副業でライバルと差をつけていくためには作業量で勝負するしかありません。

作業量という土台あってこその、独創的なアイディアや企画なわけです。

 

 

しかし、やらなくていい事を大量にこなせる人はいません。

ここの考え方を根本から変えない限り、突き抜ける事はできないわけですね。

 

はじめは無理矢理追い込むしかない

 

副業でありながら、専業以上の収益を上げている人は大勢います。

その一方で、大多数の副業でビジネスをやっている人はほとんど稼げていません。

 

 

その違いは「副業思考(甘え)を捨てられるか」

ここにあると思っています。

 

 

 

そこで、ここからは副業思考を捨てて突き抜ける事ができるようにする方法を考察していきたいと思います。

 

 

その方法とは、自分のやっている副業を本業の認識で行う、という事です。

これができれば一番強いですよね。

もうやるやらないじゃなくて、やらなきゃいけない、とそこまで持っていくわけですね。

 

 

ただ、そこまで持っていく為には最初に自分を無理矢理追い込むしかありません。

その自分の追い込み方ですが、この方法が最も効果があると思います。

 

 

それは未来の具体的なイメージです。

自分がどうなりたいのか明確にイメージする。

それも1〜2年先とかではなくて、半年以内で。

 

 

例えば、会社をいつでもやめられるような状態を半年以内に作りたい、だったら「どのくらい収入があったら会社の収入なしでも大丈夫なのか」「会社を辞めて自分は何を得たいのか?」「会社を辞めたらどういうライフスタイルを送りたいのか」

 

 

これらを明確にイメージします。

そこまでイメージしたら、今度は逆算して必要な作業量を考えていきます。

 

 

今の時代だったら、アフィリエイトにしてもせどりにしても、稼ぐための情報は大量に出回っているわけですから、必要なのは作業量だけです。

 

 

そしてその作業量も、習慣化させてしまえば楽に行えるようになるので、最初の1週間、がむしゃらに行動してみて下さい。

 

淡々と、大量に

 

例えば会社で「なぜ自分はこんな事してるんだろう?」とか考えないですよね。

淡々と自分の作業をこなしてるはずです。

 

 

しかし、副業思考を持っていると、この淡々とができません。

常に余計な事を考えて、勝手にやらなくなっていくわけです。

 

 

未来を具体的にイメージして、そこにいたる作業量が分かったなら、

あとは淡々と作業量をこなしていくだけです。

 

 

ここを固めていないから、「今日はこんなもんでいいだろう」という甘えが生まれ、「本業で稼げるんだから副業はもういいだろう」になってしまうわけです。

 

 

副業で稼いでいる人は、淡々と大量の作業をこなしている人です。

未来の具体的なイメージは楽しいはずなので、まずはここからやってみましょう。

takeyan4219