header

Dropboxを使って場所を問わずに学習しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画解説

無料で使えるクラウドスペース

 

こんにちは

 

家庭円満せどらーたけやんです。

 

 

Dropboxは僕も愛用するクラウドスペースです。

どういうものかというと、フォルダでも音声でも動画でも、つまり何でもDropboxに保管しておく事ができるんですね。

 

 

一定量以上の容量を超えるとお金がかかってしまいますが、無料で十分使っていけます

容量を食う動画なんかは小分けにして入れていけばいいだけですからね。

 

 

過去の記事でオーディオトランスについて書いた事があったと思います。

なぜ記事が全く書けないのか -オーディオトランスのすすめ-

 

オーディオトランスとは、ひたすら良質な情報を聞き続けて「自分独自のフィルター」を作っていく手法のことです。

 

 

この独自のフィルターがあるからこそ、例えばあるせどりのノウハウ記事をリライトするとしても、パクリにはならずに記事を量産する事ができるわけです。

 

 

リライトとはどういう事かというと、同じ内容の題材を扱ったら「パクリ」にしてしまうと、誰も記事が書けなくなってしまいますよね。

 

 

そこで他人の記事の内容を参考にして、自分自身のフィルターを通した情報を発信していけば、それはパクリではなく立派な独自記事なわけです。それをリライトというんですね。

 

 

ちょっと話が逸れてしまいましたが、そのオーディオトランスをするために非常に使えるのがDropboxなんです。

ここにセミナー動画やPDF、教材の音声特典など、あらゆる学習素材を入れていきます。

使い方もとても簡単なので、すぐに導入してみてくださいね。

 

 

インターネットで検索して、Dropboxに登録したらあとは簡単。

ファイルをアップロードしていくだけで、いつでもどこでも見ることができるようになります。

 

 

やってみたら実感していただけると思いますが、音声での学習は、自分から何かを読み込んでいく学習方法より断然効率がいいです。是非、大量の情報を吸収して自分のフィルターを作り上げていってください。

takeyan4219