副業サラリーマンが取り組む物販実践ブログ

その他大勢のせどらーと差別化するためには?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

 

  • せどりでみんな横並びはありえない

 

皆と同じ所に仕入れに行って、皆と同じようなペースでせどりが上達して・・・

 

それだとせどりの挫折可能性が限りなく高くなる、と言わざるを得ません。
せどりを1年後も続けられている人は1割と言われています。

 

なので、人と同じことをしていたらダメなのです。

 

 

その差別化の第一歩は「ビジネスとしてせどりに取り組む」という事です。

皆、これが出来ていないから適当にリサーチして、全然利益の取れる商品が見つからず、適当にやめていくんです。

 

まず最初はきちんと基礎を学んで、正攻法でせどりができるようになりましょう。

そこから、人が取り組んでいない事にシフトしていくのがベストです。

 

<動画ではライバルと差別化できる考え方、行動について説明しています>

  • ちょっとした勇気が差別化になる

 

動画内でも説明したことですが、ちょっとした勇気、例えば店員の前で仕入れができるようになる。

これだけで多くのせどらーより前にいくことができます。

 

とにかくせどらーは怠け者、常識知らずが多いので(汗

細かい努力や勇気が持てるようになれば、着実に成果を出せます。

 

ただ、細かい努力や勇気を持てるようになれないのには理由があります。

先ほど「ビジネスとしてせどりに取り組めば」と言いました。

 

 

しかし、多くの人がせどりをビジネスとして見れないのです。

たかが転売屋だから・・・

卑しいことをしているから・・・

 

だから適当にやって誤魔化しながらやっていくしかないのでしょう。

 

しかし、結果を出しているせどらーの多くは、せどりだけやって人生を終えようとは思っていません。

 

せどりは資金集めで、将来は自分の媒体で商売しようとしている人もいます。

せどりをやって得たスキルを人に教えて、生計を立てていこうとする人もいます。

 

どうしてもせどりをすることに抵抗感があるという人は、一度立ち止まって、せどりの先を見据えてみるのもいいかもしれません。

この記事を書いている人 - WRITER -
たけやんです。35歳にして自己啓発に目覚め、暇を見つけては勉強しています。 その結果、暇が無くなってしまったため「自動収益の仕組み作り」に取り組んでます。 物販ではOEM、情報発信ではブログに力を入れてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© OEMで稼ぎたい! , 2017 All Rights Reserved.